融資の窓口


はじめに

新型コロナウイルスがいま世界中で猛威をふるっていま
す。日本も一時沈静化しそうな雰囲気でしたが再燃し、感
染拡大している都市部を中心に緊急事態宣言が発令されま
した。

そのようななかで、観光・飲食業を中心として直接的・間
接的にほとんどの業種の商売に客数減・売上不振などの影
響が出てきています。

特に緊急事態宣言の指定都府県では、ライフライン以外の
商行為は自粛要請の対象となっていることから壊滅的な打
撃をこうむっており、これが致命傷となって最悪の場合は
倒産してしまう企業やお店も多いと推測されます。

そこで今回、政府主導で108兆円にも及ぶ経済支援策を
策定しており、緊急の補正予算が組まれています。そして
これに呼応するかたちで、現在関係省庁や政府機関あるい
は政府系金融機関などが様々な中小企業向けの制度融資や
補助金制度などを打ち出しています。

しかし実態として、国の支援による融資制度はまだまだ認
知度が低く、とくに小規模・零細の事業者などはその存在
も知らなかったり、聞いたことはあっても活用の仕方を知
らないケースが非常に多いのも事実です。

2

一方で2020年3月には、中小・小規模事業者から国へ
の融資相談件数が、リーマンショック時のなんと1.5倍
にも到達しており、知っている経営者はいちはやく行動し
ていることが伺えます。

また私のクライアント先では既に、国から無利息で3000
万円もの緊急貸付を受けたお店もありますし、億単位の資
金調達に成功した経営者も出始めています。

このレポートは、2020年4月現在の各省庁・機関が公表し
ている事実ベースの情報をまとめた内容となります。その
ため、読まれた時点では金額や期間などが変更になってい
る可能性もあるため、私からの情報のアップデートを注意
深くウォッチしておくことをおすすめします。




Copyright © 融資の窓口All Rights Reserved.