融資の窓口


成功したいなら融資について学ぼう

新しいことにチャレンジするのに必要なスキルは「勇気」
と「決断力」です。これまで借入をおこなったことがない
経営者が、借入をおこなうというのは、少なからず抵抗が
あることでしょう。

こんなにお金を借りて大丈夫だろうか、毎月返済ができる
だろうかと不安に思われるかもしれません。しかし逆に事
業に成功した人は「こんなに借りて大丈夫だろうか?」と
思うあなたの心の中を不思議に思うことでしょう。

一つ例を挙げてみましょう。

仮にあなたの事業が5%の利益を生み出すとします。あな
たは自己資金として100万円もっています。これをすべ
て事業につぎ込めば、1年後に105万円になっていま
す。5万円儲かりましたね。

では、自己資金100万円と銀行から1,000万円を仮
に金利2%で借入して、合計1,100万円の資金を同じ
事業につぎ込んだ場合はどうでしょう?

9

5%の利回りですから1年後に、1,155万円になりま
す。銀行に1,000万円借りましたからその返済と利息
20万円を差し引いて、35万円儲かりましたね。

もうわかりましたね。元金利息を合わせて返済したとして
も、自己資金だけで事業を行う7倍の利益を得ることがで
きました。事業にレバレッジをかけたわけです。だから、
事業を継続させていくためにはお金が必要なのです。

もし借入をせず、1000万円貯まるまでコツコツ事業を
しようとすると、毎年5万円の利益では200年かかって
しまいます。つまり、お金を借りることは時間を買うこと
でもあるのです。

事業の成功者はお金の流れ、すなわちキャッシュフローを
必ずと言っていいほど意識しています。キャッシュフロー
経営を行なう上で、融資は絶対にはずすことができませま
せん。融資を制するものは事業を制するといえます。





Copyright © 融資の窓口 All Rights Reserved.